【08. 川原 梓】フラとレスの『出演者さんに訊きました!』


  • レス:さあ、『出演者さんに訊きました!』。実は今回にて最終回でございます。
  • フラ:最後はこの方。本公演の実質の主役、物語を紡ぐ中心人物の一人を演じます。客演でありながら驚異の馴染み速度、川原 梓さんです。
  • レス:『出演者さんに訊きました!』第6弾でインタビューした長崎さんと、それからウチの森屋 純とは『PANDORA』つながりなんですよね。
  • フラ:そんな川原さんに質問です。【初めて声を掛けられたときのフラトレスのイメージはどのようなものでしたか?】
  • 川原:様々な技を持つ職人の集まり。あと、森屋純さんは何度かご一緒したことがあるので、純ちゃんみたいな方が沢山いるのかな…と言う印象でした。
  • レス:なんですか!「純さんみたいな方」って(怒)
  • フラ:キミは何を急に怒り出したのかな?【そのイメージは、稽古に参加してみて変わりましたか?】
  • 川原:純ちゃんみたいな方がいっぱいいる訳ではありませんでした。
  • レス:当然ですよ、失礼な。誰も「チョコレートおでん」なんて作りませんよ!
  • フラ:失礼なのはアンタだ…すみません、続けてください。
  • 川原:皆さんそれぞれ個性的で、探求心がありストイックな部分もあり、割りと和やかな雰囲気でした。
  • レス:そりゃまあ客演の方がいらっしゃる前ではみんな仲良くしてますよ、大人なので。
  • フラ:裏の顔があるみたいな言い方しないの。その他に、【稽古に参加して驚いたこと、意外だったことはありますか?】
  • 川原:その場で、全員が、試行錯誤して1つのパフォーマンスや表現を作り上げてゆく姿勢がとても魅力的だなぁと思いました。意外ではないですが、じっくり考えて作っている。
  • レス:もうお気づきのことと思いますが、じっくり考えて作っている分、他の団体の演劇作品に比べて稽古の進捗が思うように進まないこともけっこうありますね。
  • フラ:その点については川原さんはじめ客演のみなさんには歯痒い思いをさせてるんじゃないかと思っていたのですが、「魅力的」と言ってもらえて少しホッとしました。
  • レス:それ以外には、何かありますか?
  • 川原:あと休憩中に休憩していない。ジャグリング好きなんだろうな!
  • フラ:休憩中のジャグリング。これはもう「フラトレス名物」と言ってもよいのかもしれませんね……
  • レス:なんなんでしょうね。散々飲み食いして胃腸を酷使したあとで、締めのラーメンを食べたくなる現象と似ているかもしれません。
  • フラ:レスの「食べ物で例えよう」シリーズは基本無視で構いませんので。【「これならばジャグラーに対抗できそう」という特技があれば教えてください。】
  • 川原:なんですかね…演技面は対抗できていたい!あとは元気だと言って頂きました。
  • レス:フラトレスは代表が根暗なので元気な方が稽古に来てくれると本当にありがたいです。
  • フラ:キミはこの企画の後で色々な人に謝ったほうがいいね。
  • レス:話を本筋に戻しますが、【今回の公演の見所は?】
  • 川原:私はこう言うジャグリングの舞台は初めてなので、やはりジャグリングを使った表現方法がとても興味深いと思います。それぞれの個々の能力を合わせて1つ1つの舞台の画が仕上がり、物語が繋がってゆくのを楽しんで頂きたいです。今回私はたくさん話していますが、周りでめちゃくちゃ動いてるコロスが凄いです。
  • フラ:では最後に、【今回の公演の自分の役割、意気込みを教えてください。】
  • 川原:二階建ての家の中に存在してゆきたいと思います。
  • レス:ありがとうございました。捉えようによっては本番に川原さんがいない可能性があるようにも聞こえますが。
  • フラ:本番を見れば「存在してゆきたい」の真意も分かることと思います。
  • レス:このインタビュー企画もこれでお終い。あとは公演の本番を待つのみですね。
  • フラ:会場で配られるアンケート用紙に、『出演者さんに訊きました!』の感想も書いていただけると、私たちの今後の活動の励みになりますので是非よろしくお願いいたします。
  • レス:とにもかくにも本番を観に来ていただくことからですがね。

第3回公演『二階建ての家』公演詳細はこちら
公演予約はこちらから

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です